「可視化情報シンポジウム」 出展のお知らせ

9月24〜26日に開催される「可視化情報シンポジウム」において 
ジーデップ・アドバンスはDeeplearning BOXⅡ」をご紹介致します。
詳細は下記リンク先からご確認いただけます。ぜひご参加ください。

■ 開催概要 ■
概  要: 本シンポジウムは種々の分野における可視化情報に関する研究交流を活発に行うことにより,
      可視化情報の利用技術を広範囲に発展させることを目的としています. 可視化手法の開発・
      改良はもちろんのこと,画像処理などの関連する技術や,新しい分野への応用例についての
      発表も歓迎します. 可視化情報に関心をお持ちの方は奮ってご参加ください.

URL       :    https://www.vsj.jp/symp2020/index.html
名  称: 可視化情報シンポジウム
会  期: 2020年9月24日(木)~9月26日(土)
開  場: WEB開催  ※講演会は事前登録制となります

投稿日 : 2020-08-07 10:00:00

TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013-2019 univPCcom Allright reserved.