落雷・災害が多い時期に!突然の停電対策に!UPSお勧めキャンペーン

台風や災害などで急な停電が多い時期です。
稼働中のワークステーションやサーバーが停電で急に電源が落ちてしまうと本体の故障やデータが消えてしまうなど、様々な障害が発生します。
急な停電、安定した電力供給に備えてUPSのご導入をお薦めいたします。
 
UniV では 消費電力が高いGPUワークステーションやGPUサーバーにも対応する高容量帯のUPS(無停電電源装置)を各種取り扱っております。

 

 
<uniV 推奨UPS はここが違います!>
①安心の常時インバーター方式。停電・瞬停・電力低下に強く信頼性が高いながらも低価格
②広い入力電圧範囲  100V~127V の間の5段階設定 (200V対応UPSも取り扱っています)
③設定可能な出力電圧 100V、110V、115V、120V、127V に設定可能。入力電圧が高い輸入機器などにも対応 
④稼働中でもバッテリー交換が可能
⑤小型軽量化&静音ファン

※静音ファンを搭載しておりますが、UPSの稼働音は発生します。静音モデルではありませんのでご了承ください。

⑥見やすい日本語表示ディスプレイ
⑦Linux及びWindows対応の無料の管理ソフトウェア
⑧100V-15A通常のコンセント入力で工事不要

※100V-15Aコンセントは15A以下の機器に接続する場合に限ります。

 
 

 

 

<商品価格>
●3KVA 100V入力 / 100V出力 / NEMA5-15P電源変換ケーブルつき
税抜  \238,000円  /送料  \1,500円
合計(税込) \263,450円
 
●管理ソフトウェア連動用 USB-シリアル変換ケーブル
税抜  \4,000
合計(税込)\4,200
 
その他、稼働環境に合わせてご提案いたします。
以下よりお問い合わせください。
 
 

製品、サービスに関するお問い合わせ先
株式会社ジーデップ・アドバンス
ソリューション部  アカデミック営業
担当:藤波・高崎・堀籠・佐藤
Mail: univ@gdep.co.jp
TEL: 03-6803-0620 ※電話受付(平日)9:00~17:00

投稿日 : 2020-08-21 12:00:00

TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013-2019 univPCcom Allright reserved.