GDSV1200/B

new

倍精度対応の最速GPUカード「TESLA K80」を搭載したエントリークラスのGPUサーバーです。 CPUにはXeonを搭載しメモリはECC Registerdに対応。電源は1400W(700W+700W)で冗長化されており,安心のバックアップ設計です。加えてIPMI (Intelligent Platform Management Interface)機能を搭載し、温度センサー、CPUステータス、ファンスピードや電圧といったサーバーの正常動作を監視し、リモートから管理できる環境を提供します。

本格的なサーバースペックを装備した本体にTESLA K80を搭載し100万円を切る価格を実現。TESLAの高性能をもっと手軽に、もっと身近に実現する本格的GPUサーバーです。
※本モデルは冷却性能を強化しており高性能高回転の冷却ファンが搭載されています。サーバールームでの使用を前提としており居室でのご利用には向かない仕様となります。

  • Linux対応
  • 6 Core
  • HTテクノロジ
  • TurboBoost
  • USB2.0
  • USB3.0
  • SerialATA III
  • PCI-Express x16
  • Dual GbE
  • 2133MHz
  • QuadChannel
  • ECC
  • Registered
  • Redundant
モデル
特徴
お問い合わせ

TESLA K80を搭載

NVIDIA Tesla K80 は、世界最速で最も高い効率性を誇る最新世代のGPUアーキテクチャ Kepler をベースとした GPUを 2基搭載したコンピューティングプロセッサボードです。
24GB の大容量GDDR5 メモリと、GPU パワーを効率よく利用可能にする GPU Boost など新しい機能を搭載し、様々な分野において、より大規模で、より高速なGPUコンピューティングを可能にする計算性能を提供します。

TESLA K80を搭載
Haswell-EP XeonE5 v3シリーズを搭載

Haswell-EP XeonE5 v3シリーズを搭載

サーバー・ワークステーションCPUのHaswell-EP Xeon E5 v3シリーズを搭載しました。最大で3.8GHzの高速なクロックと8コア/16スレッドのメニーコア環境を実現。解析、高速計算、シミュレーションなど高いマシンスペックを要求される仕事に 納得のパフォーマンスを提供します。

Quad Channel ECC Registerd メモリ

メモリはDDR4規格広帯域 2133MHzモジュールをQuad-Cannelで実装しています。しかも ECC と Registerd に対応しエラー回避性能と抜群の安定性を実現。Quad-Channelならではの広帯域なCPU間のデータ転送を実現しつつ、サーバーモデルとしての安定性も妥協していません。
Quad Channel ECC Registerd メモリ
安心の80PLUS Platinum冗長化電源

安心の80PLUS Platinum冗長化電源

TESLAと高性能なXeonプロセッサを安定動作させるために、80PLUS PLATINUM Level(94%) 1400W Redundant 電源が搭載されています。
※200V入力時は1400W出力、100V入力では900W出力となります。いずれの電圧でもRedundant対応です。

IPMI機能を搭載

IPMI (Intelligent Platform Management Interface)機能を搭載しています。
温度センサー、CPUステータス、ファンのスピードや電圧といったサーバーの正常動作を監視したり、リモートからの起動、再起動などの電源操作を実行するなど、サーバー管理者やメンテナンス責任者が容易に稼動状況を管理できる環境を提供し、運用コストの大幅な低減を実現します。

IPMI機能を搭載
TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013 univPCcom Allright reserved.