DL-STATION

6つのPCI-Expressx16 Gen3スロットを備え、最大5枚のGPUとEDR infinband-HCAを搭載可能な
高集積デスクサイドワークステーション。
デスクサイドでの利用を想定した最大54.2dbの動作音※と100V入力x2ラインで2000Wの安定大容量の電源環境は
設置する場所を選びません。(※GPU Burn Modeでオペレーターポジション)
CPUには最新のIntel Xeon スケーラブルプロセッサを搭載。
L2キャッシュを大幅に増量し、さらにCPUコア間やキャッシュメモリのインターコネクトを従来のリングバスによる接続からメッシュアーキテクチャに変更しています。
これにより前世代のマイクロアーキテクチャの同周波数コアと比較した場合、約10%の性能向上が期待できます。
GPUはGefroceのようなエントリーカードからハイエンドのQuadroまで用途に応じて様々なカードを最大5枚搭載可能で
ネットワークインターフェースは外部ストレージ間との高速データ転送も想定し10Gコネクタを2ポート装備。
さらに100GbpsのEDR infinibandもオプション搭載可能です。
 

 
  • Linux対応
  • 28Core
  • HTテクノロジ
  • TurboBoost
  • USB3.1
  • Dual 10G
  • DDR4
  • 2666MHz
  • 6-Channel
  • ECC
  • Registered
  • 80PLUS認証電源
  • 標準3年保証
モデル
特徴
お問い合わせ

ワークステーション筐体に最大5+1枚のGPUを搭載

DeepLearning STATIONは最大で5枚のGefroceやQuadro等の2スロット占有ハイエンドGPUカードを搭載可能です。更にGen3 PCI-Express x16バスをもう1スロット装備してありますので、infinibandなど高速インターコネクトカードの搭載も可能です。他に類を見ない拡張性であらゆるシーンに対応します。
ワークステーション筐体に最大5+1枚のGPUを搭載

最大54.2dbの動作音&100V電源環境で動作可能

GPU負荷を掛けた状態「GPU Burn Mode」でオペレータポジション54.2dbの動作音を実現。従来のDualソケットGPUワークステーションと比較して大幅な動作音の低減を実現しています。また供給電源は一般的な100V-15Aを2ラインパラレルで利用する並列入力に対応。
GefroceからQuadroまで用途に合わせて多彩なGPUを選択搭載しつつデスクサイドで利用が可能なこのモデルはサーバールーム等特殊な動作環境は不要です。
最大54.2dbの動作音&100V電源環境で動作可能

Skylake-SP Xeon® Scalable Family 搭載

Skylake-SP Xeon® Scalable Family を搭載可能なハイエンドワークステーション。L2キャッシュを大幅に増量し、さらにCPUコア間やキャッシュメモリのインターコネクトを従来のリングバスによる接続から、メッシュアーキテクチャに変更してあります。これによりBroadwell世代のマイクロアーキテクチャの同じ周波数と比較した場合、コア当たり10%の性能向上が期待できます。
解析、高速計算、シミュレーションなど高いマシンスペックを要求される仕事に納得のパフォーマンスを提供するハイスペックワークステーションです。
Skylake-SP Xeon® Scalable Family 搭載

高速なインターコネクトオプション

標準で10GbpsのEtherコネクタを2基装備し外部ストレージとの高速な接続を可能にしています。さらにPCIe x16ライザーをマザーボード上に配備し100Gbpsファブリックアダプターなどのアドオンカードも使用可能ですので、高集積なGPUクラスタなどにも最適な拡張性を備えています。またオプションでInfiniBand(EDR,FDR)も増設可能で,GPUクラスタ構築にも最適なクラス最高のスペックと拡張性を実現したフラッグシップモデルです。
高速なインターコネクトオプション

洗練されたIPMIユーザーインターフェース

卓越したユーザーインターフェースを実現するiKVM機能のIPMI (Intelligent Platform Management Interface)を搭載しています。
温度センサー、CPUステータス、ファンのスピードや電圧といったサーバーの正常動作を監視したり、リモートからの起動、再起動などの電源操作を実行するなど、サーバー管理者やメンテナンス責任者が容易に稼動状況を管理できる環境を提供し、運用コストの大幅な低減を実現します。
洗練されたIPMIユーザーインターフェース
TOPへ

Linux対応について

Linux対応について
[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。