UNIVのGPGPUプロダクツ TeslaK20/GTX Titan搭載モデル

Tesla/Geforce搭載 GPUコンピューティングモデル

イチオシ!おすすめモデル

ついに登場!日本初のハイブリッド水冷方式採用GPU搭載モデル。連続計算時のGPU冷却を最大限に高め、さらに静音性も望めるハイブリッド水冷GPU冷却ユニットを搭載しました。過酷な連続運用下でもGPUコア温度を80℃以下に保つことよりGPUBoost2.0(Titan搭載モデル)の発動を促し、演算スピードの向上に大きく貢献します。GPUワークステーションの一番の熱源であるGPU温度上昇を抑えることでシステム全体の静音性も大きく向上し、さらに水冷ならではの安定した冷却効果によりGPUカードの高寿命化が期待出来ます。まさに静音、高速、高信頼性を実現したG-DEP独自の画期的なシステムです。

GPUコアを80℃以下に抑えGPU Boost2.0の発動を促すハイブリッド水冷GPU冷却ユニット。連続計算時のGPU冷却を最大限に高め、さらに静音性も向上。
最大で3枚のGeforce/Tesla 演算用GPUカードを搭載可能です。 表示&演算兼用としてGeforceGTX Titanを1枚と、演算専用としてTeslaK20を2枚というハイエンドな構成にも対応。
intelサーバー / ワークステーション・プロセッサーXeonE5シリーズ搭載。新SIMD拡張命令セットIntel AVX をサポートし従来の倍の256bit幅のSIMD演算に対応。並列化処理においては最大2倍のパフォーマンスを発揮。
複数枚の高性能GPUカードの安定動作を支える強力な冷却性能は維持しつつ、水冷ユニットにより稼働時の騒音を極力抑えデスクサイドでの使用を可能した超静音シャーシ。
MAS-XE5-AQUAで採用している電源はクラス最高レベルのDC-DCコンバータを使用し、負荷効率87%の80PLUS SILVER認証をクリア。サーバレベルの仕様要求はもちろん大容量のGPUカードの複数枚使用に安定した性能を発揮します。
全てのマシンにはNVIDIA社より提供される統合開発環境「CUDA」をプリインストールしています。お客様のご希望があれば、PGIやHMPP等のコンパイラ、コージェネレータもプリインストール可能。 G-DEPのマシンは届いたその日からGPU並列環境の開発が可能です。

デスクトップ

ワークステーション

サーバー

静音モデル

TOPへ

Linuxn対応について

[ 動作確認モデル ]

動作確認を行ったモデルには[ Linux対応 ]のマークを表示しています。

[ ディストリビューション ]

動作確認は標準のインストーラーを使用したインストールとX-windowの起動、及びLANチップの動作確認(DHCPでのインターネット接続)までを確認しました。
ディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux とCentOSですが、ご要望によっては、FedraやUbuntuなど、その他ディストリビューションやバージョンについてもお気軽にご相談下さい。

[ 動作確認デバイス ]

ビデオ内蔵モデルについては内蔵ビデオチップを無効化し別途ビデオカード(nVIDIA社製)を搭載して動作確認を行っているモデルもあります。
また同様にオンボードLANチップではなく別途LANカード(Realtek社製、intel社製)を搭載し動作確認を行っているモデルもございます。

※音源(サウンド)の動作については弊社では確認を行っておりません。インストーラー標準のドライバーで動作する場合もございますが、Linuxのドライバー自体が無く動作認識しないチップもございます。ご理解下さい。

[ 設定、インストール ]

インテルやPGI等の有償コンパイラやMKL等のライブラリやツール類のインストール、各種サーバー構築、設定も承っています。お気軽にご相談下さい。

Copyright (c) 2013 univPCcom Allright reserved.